新着情報

雨漏りの夢を見たときの心理状態と考え方

世の中には夢占いと言うものがありますが、実は雨漏りの夢にも何か意味があると考えられています。
雨漏りの夢にはどのような意味があるのか、その時の自分の潜在的な心理状態はどのようになっているのか。
この記事では普段と違ったスピリチュアルな視点で、お話をしていきたいと思います。

雨漏りの夢は何を意味しているの?

雨漏りをしている夢を見たときの基本的な捉え方としては、あなた自身の精神的不安の表れです。
雨漏りが発生している家や部屋と言うのは、夢占いの世界ではあなた自身を示しているんです。
例えば家の基礎となる部分や部屋の柱などは、あなたの体を支えている足。壁や窓等はあなた自身の体、天井や屋根はあなたの頭を示しているそうです。
基本的に雨漏りの夢は夢占い的にはいい意味ばかりではありませんが、雨が上がった後にはきれいな虹が出ますよね。
そのため夢占いの捉え方としては、そこを切り抜ければ明るい兆しがあると言うことも表しています。
そのため、長い目で見ると雨漏りの夢は良い意味を表す吉夢とも呼ばれています。

雨漏りの夢を見たときの心理状態について

さて、先程の段落では雨漏りの夢を見たときはあなた自身の精神的不安を表している。と言う話をしましたね。
思い返してみて欲しいのですが、今何かしらのトラブルや、周りからの重圧などを苦痛と感じていませんか?
もしくは何か問題解決に行き詰まっている事はありませんか?
そういった心の状態がお知らせとして雨漏りの夢を見させています
安心してください、夢はただのお知らせです。
あなた自身が今抱えていることを解決することにより、良い方向に向かうことを教えてくれています。
「不吉な夢を見た…どうしよう…」と言ったように深刻にならずに、「今自分の精神を不安定にさせている原因をクリアすれば良い方向に好転していくよ」と言うことを教えてくれているんだ。
と言うふうに捉えることが大切です。

雨漏りの場所によっても捉え方が変わってくる

雨漏りの夢と向き合う面白いポイントがあります。
それは、雨漏りしている場所がどこであるかで解決するべき問題がどの部分なのかも教えてくれていると言うことです。
例えば、実家を離れて暮らしている方の場合、自宅ではなく実家が雨漏りしている夢を見たときは、親子もしくは家族関係の何かを解決するべきであると言うお知らせの場合があります。
屋根が雨漏りしている原因の場合、屋根は頭を意味しており、頭は「考え方などを切り替える」ということを意味している場合もあります。
例えば今何か大きな決断をしようと考えている時、そもそもそれ自体が間違っているから頭を切り替えなさいと教えてくれているのか、方法もしくはタイミングが間違っているから切り替えたほうがいいよ。と教えてくれている場合もあります。

まとめ

夢占いにも様々な捉え方がありますが、あまり難しく深刻に考えずに、「自分をよりよく導くためにいろんなことを教えてくれているんだ」と捉えて、そこからキャッチした情報をもとに現実世界で行動を起こすことが大切です。
また住宅に関する豆知識のような夢占いがありましたら、ブログ内でご紹介していきたいと思います
«
»
  • ご相談・お見積りはお気軽に!
    ご相談や現地調査、お見積りは無料で対応いたします。
    お気軽にご相談ください。

    TEL:098-876-5633
    営業時間 8:00~19:00 定休日:年中無休

    メールでのお問い合わせはこちら