新着情報

マンションの部屋で雨漏り!修理方法はどうする?

マンションでの雨漏りの場合、戸建て住宅に比べて何かとややこしい部分が多くあります。
この記事では、マンションにお住まいの方でなおかつ雨漏りが発生してしまっている場合、具体的にどのような対処をしたら良いのか?という部分についてお話ししていきます。

マンションでの雨漏りは何が原因?

マンションといっても、最上階や角部屋の場合は屋根もしくは外壁等の方面から雨漏りしたことが考えられます。
しかしながらマンションの場合は、長い期間での大規模修繕計画が組まれている場合がほとんどです。
この修繕内容には屋根の屋上防水をはじめ外壁なども含まれています。
共有部分の給排水管の交換や補修なども含まれています。
そのため、一般的にマンションでは雨漏りの心配がないと言われています。
少し話がずれてしまいましたが、上記に該当しない最上階や角部屋以外の部屋で雨漏りが発生した場合は、マンション内で水漏れが発生していることが考えられます。
例えばですが洗面所や浴室などで何か白の水のトラブルが発生して床が水浸しになってしまえば、そこから下の部屋に染み込んで雨漏りする場合もあります。
マンションの場合は大抵こういったことが原因で雨漏りがします。

いざ雨漏りや水漏れが発生した場合は?

実際にマンション内で雨漏りや水漏れが発生してしまった場合は、ひとまずバケツやビニールなどを使って床や家財等を保護することが先決です。
とにかく下の階への被害を広げないことが重要で、電気製品なども濡れた場所から離れた位置に避難させましょう。
このような応急処置が取れたら管理外車や不動産に連絡をします。
ご自身で直接雨漏り業者に依頼するのではなく、マンションの場合は管理外車や不動産が対応します。
なお、連絡が済んだら損害保険に加入している場合は補償内容を確認したり、写真や動画などを撮っておくと管理外車や保険会社への状況説明がスムーズになったり、話し合いがこじれた場合の証拠にもなりますのでこれはやっておくことをおすすめします。

まとめ

まとめると、マンション内で雨漏りや水漏れが発生した場合は、床や家財、電気製品などを早急に守ること。
そしてすぐに管理外車や不動産に連絡すること。
余裕があれば状況の証拠写真や動画などを抑え、火災保険、損害保険等に加入している場合はその証書等を確認しておくことです。
実際に発生した際はパニックになってしまうかと思いますが、そんな時こそ冷静な判断が大切です
«
»
  • ご相談・お見積りはお気軽に!
    ご相談や現地調査、お見積りは無料で対応いたします。
    お気軽にご相談ください。

    TEL:098-876-5633
    営業時間 8:00~19:00 定休日:年中無休

    メールでのお問い合わせはこちら