新着情報

2018.11.29桟木なしでの施工について

今日から4現場です!
他社さんからも職人さんにヘルプに来て頂いてやっています。
そもそも、沖縄の瓦職人が少なすぎる…


読谷村U様邸の瓦補修工事は、台風被害で軒瓦と軒下の漆喰が破損していたので補修。
全面足場組んでの施工です。
瓦はS型瓦ですが、桟木が入っていない施工がされていました。
イシグーで高さを合わせてるんですが、イシグー自体がボロボロ…
モルタルで高さを合わせて、施工していきます。
個人的には、桟木入れない施工は反対ですね。
明らかに台風に対して弱い…
そして、施工スピードも遅くなるので経費もかかる。
なにが良いのやら…
モルタルで高さを合わせて、ラバーとビスで固定。その後漆喰を二回塗ります。
軒下の漆喰も漆喰を二回塗ります。


豊見城のU様邸は、屋根塗装です。
カラーベストの屋根にシリコン塗料を塗っていきます。
養生、洗浄、コーキング、シーラーまで終わりました。
明日からタスペーサーを入れていきます。
沖縄は、このタスペーサーを入れてる会社がほとんどない…
タスペーサーを入れないと、水の抜け道を塗膜が塞いで雨漏りします。
屋根塗装したのに、すぐ雨漏りしたというのは、ほとんどが水の抜け道を確保出来なかったからです。
ただ、塗るだけではダメです。

キリスト教教会は、漆喰塗り替えと割れ瓦の差し替えでの屋根補修です。
今日は漆喰塗り替えの下準備です。
古くなった漆喰をハツっていきます。
こちらも読谷村のU様邸同様、S型瓦ですが桟木がしっかり施工してありました。
ビスとラバーで補強してあげれば地瓦は大丈夫です。
棟は全て漆喰塗り替えしていきます。

中村家住宅の漆喰塗り替え工事は、まだまだ続きます。
正直、うちより漆喰を撫でる現場は見たことないです。
材料もフライアッシュを入れて強いものですが、施工も他社より一撫で多く撫でていきます。
乾いたところが白くなり艶が出てきました。
目指すは30年持つ漆喰塗り替えです。



  • ご相談・お見積りはお気軽に!
    ご相談や現地調査、お見積りは無料で対応いたします。
    お気軽にご相談ください。

    TEL:098-876-5633
    営業時間 8:00~19:00 定休日:年中無休

    メールでのお問い合わせはこちら