新着情報

屋根塗装の耐久年数は?塗り直し時期とオススメ塗料の選び方

屋根塗装の耐久年数は何年かご存知ですか? 住宅を守る。と言うと、主に外壁などに焦点が行きがちですが、どちらかと言うと屋根が家の寿命を決める。と言われているほど屋根を定期的にメンテナンスする事は非常に大切なことなんです。 ただ、一言で屋根塗装といっても、様々な屋根のタイプがあり、住む地域、選んだ塗料などによっても大きく前後してくるものです。 しかし、大まかに屋根塗装の耐久年数や塗り直しの時期などを把握しておかないと今後の動きも決められないかと思います。 そこでこの記事では、屋根塗装の耐久年数や、どのようなタイミングで塗り直しをするのが適切なのか、塗り直しの際はどの塗料を選ぶのが適切なのか、といったお話をしていきたいと思います! 屋根塗装の耐久年数→「約10年から15年」 外壁塗装と似ていて屋根塗装の耐久年数は 約10年から約15年 となっています。 しかし、この数字が全てと言うわけではありません。 屋根塗装は外壁塗装に比べて雨や風、太陽からの紫外線、熱などの影響を受けやすいため、いろんな要因で劣化しやすいと言う側面もあるんです。 当然ですが、これ自体はどの業者に頼もうが避ける事はできません。 手抜き工事をされるとさらに早く劣化してしまう 屋根業界と言うのは、いまだに手抜き工事をする業者がたくさんいるようです。 屋根塗装はただ単にペンキを塗るだけではありません。 流れとしては、主に女性が行うネイルと似ています。 例えばネイルで言うと、まずは爪の下地を整えて、ベースを塗って乾かしてその上でカラーをつけて、それが乾いたら最後にトップコートでコーティング。 ネイルサロンに行って本格的なネイルをしてもらうと、このような感じになるかと思います。 屋根塗装でも下地を調整したり、メインの塗料を塗る前にプライマーと言うベースになる塗料を塗る工程があります。 最終的にはお客様には見えない部分にはなりますが、これをやらないとせっかく塗った塗装が剥がれやすくなるなど、後々いろんなトラブルに発展してきます。 依頼する業者によっては、そういったことを知っておきながらも平気で手抜きをする業者がいるわけです。 なので、屋根塗装の耐久年数の目安と言うのも、あくまで手抜きをしないきちんとした業者がやってくれた場合の数字である。と言うことを頭に入れておくと良いでしょう。 屋根塗装で使う塗料選びはどうしたら良い? 屋根塗装で使われる塗料には100種類以上もの種類があります。 メーカーも様々ですし、一つ一つ特徴、メリット、デメリット、地域によっての向き不向きなどがあります。 そういったことを踏まえてベストな塗料を選ぶのは、正直言って屋根業者でも簡単なことではありません。 また、私たちが普段使うスマートフォンやパソコン等が定期的に改良された新商品が出てくるのと同じように、塗料も定期的に新しい商品が誕生します。 現段階では、 アドグリーンコート という遮熱塗料が大変お勧めです。 なんとこの塗料、屋根に塗装することで一般家庭の室内温度を7度以上も抑制することに成功しています。 そのため、今まではクーラーをつけなければやっていけなかったような季節でも、クーラーをつけずに扇風機で全然やっていけるようになる。と言うレベルまで部屋の中が涼しくなります♪ ある企業では、工場の建物を全てアドグリーンコートで塗り替えたそうです。 その費用はおよそ7,000,000円近くかかったそうです。 しかしアドグリーンコートを塗ってから、稼働するエアコンの台数が16台から8台に減り、年間を通しての電気代が7,000,000円抑えられたそうです。 つまり、アドグリーンコートへの塗り替え費用は7,000,000かかってしまったものの、その費用を1年間の電気代節約でカバーできたので、2年目以降はその浮いた電気代の7,000,000円がそのまま会社としての利益になっていったのです。 はっきり言って、ここまでの遮熱効果・電気代節約効果をもたらす塗料は、アドグリーンコートの他にありません。 アドグリーンコートはトヨタ自動車開発JAXAにも使われている この塗料は、あのトヨタ自動車が偶然発見した特殊な成分を利用した、これまでにないハイクオリティーの塗料です。 その為、従来の塗料とは比べ物にならない位レベルが高く、あの宇宙開発で有名なJAXAでも採用されており、その桁違いな品質と圧倒的な遮熱効果に目をつけた大手コンビニ企業のファミリーマートも、塗料の塗り直しの必要性がある店舗から順にアドグリーンコートを活用していくそうです。 すでに世界中的にも注目されており、世界各国でアドグリーンコートは使われています。 私も普段職人として屋根塗装の現場に入っていますが、アドグリーンコートは他の塗料と圧倒的な違いを肌で感じています。 私としては、もはやこの塗料を知っていながら他の塗料をお客様に提案することは出来ません。笑 そのくらい屋根塗装のプロから見ても、この塗料は選んで間違いないものになっています。 アドグリーンコートの詳細については、こちらに詳しくまとめています。 アドグリーンコートって何が凄いの? 屋根塗装で詐欺に合わないために知っておきたいこと 少し前にもお話しをしましたが、屋根業者と言うのは、現代においても手抜き工事や、金額を過剰に上げる詐欺のようなことが行われているようです。 しかし、良心的な金額でなおかつ心を込めて丁寧に屋根塗装をしてくれる業者ももちろんいます。 では、屋根塗装で詐欺に合わないために知っておきたいことを簡単にまとめていきます とにかく急いで契約させようとする業者 不安を煽っておきながらも、その根拠をきちんと伝えてこない業者 見積もりの話をする際に、なぜその作業が必要で、なぜそこにそれだけの金額がかかるのかをきちんと説明しない業者 他にも細かく言うといろいろありますが、大きく分けてこの3つのどれかに該当することがあるようでしたら、その業者はやめておいた方が良さそうです。 契約の段階で怪しい業者は、実際の施工も手抜きをする等の確率が非常に高いです。 逆に、考える時間をきちんとくれる業者、屋根に関する不安要素を写真などできちんとわかるように説明してくれる業者、見積もりの話がしっかりと筋が通っている業者、これらは信頼できる業者だと判断して大丈夫かと思います。
«
»
  • ご相談・お見積りはお気軽に!
    ご相談や現地調査、お見積りは無料で対応いたします。
    お気軽にご相談ください。

    TEL:098-876-5633
    営業時間 8:00~19:00 定休日:年中無休

    メールでのお問い合わせはこちら