新着情報

沖縄で屋根塗装を選ぶポイントは?◯◯な業者は絶対NG!

沖縄で屋根塗装(屋根の塗り替え)を検討されている方、依頼する業者はすでにお決まりですか? まだお決まりでないと言う方はラッキーです!   というのも、この記事でご紹介する 信用できない業者の特徴 信用できる業者の特徴 この2つのポイントを知った上で業者選びをすることで、良心的な価格で、尚且つ手抜きのない長持ちする施工をしてくれる業者に出会える確率が一気に上がるからです♪ それでは、信用できる屋根塗装の業者とそうでない業者の違いは、一体どんなところにあるのか一緒に見ていきましょう! ひと昔前まで、屋根工事の業界は手抜きが当たり前だった?! 実は、一昔前まで屋根工事の業界は手抜きが多いことで有名な業界でした。 それもそのはず、屋根工事は屋根の上で行われる事ですので、施工の様子を見ることもなく、施工が終わった後もお客様から隅から隅までチェックされることがほとんどないからです。 中には、自ら屋根に登って様子を伺う方もいらっしゃるかもしれませんが、そのような方はほとんどいらっしゃいません。 だからこそ、とても悪い言い方になってしまいますが、業者からすれば手抜きし放題な仕事でもあるんです。 今もずさんな工事をする業者はいるようです… 最近ではそのような業者も少しずつ減ってきているようですが、今でも施工の後を見ると、 本来やらなければいけない作業工程を中途半端にやっていたり… そもそもその工程をそのまま抜かしてしまったり… 塗装を3回塗りしなければいけないところを1回塗りで済まされていたり… 最終的に最後の工程だけきれいに丁寧にされていれば、あたかもちゃんとやっているように見えるのです。 でも、中途半端な施工がされていると強度が低くすぐにダメになってしまったり、塗り替え時期が通常よりも早く訪れてしまったりするわけです。 そしてまた、お客様は高額なお金を支払って塗り替え工事をお願いするわけです。。 プロの目から見ると、このように悲惨な屋根は今でもたくさんあります。 しかし公式サイトなどを見ると、どこの業者も誇りを持っていて、丁寧に仕事をしてくれそうな良いことばかりを書いていますよね。 そうすると、一体どの業者に依頼すれば良いのか分からなくなってしまいます…。 でも安心してください、現役の屋根業者の職人である私が、失敗しないための業者選びのポイントを1から10まで丁寧にご紹介していきます! こんな屋根塗装の業者は要注意! 業者の言い分ばかりを押し付けて、お客様にその場で契約させようとする キャンペーン等を謳い、大幅値引きを利用してその場で契約させようとする 現場を確認もしないで見積もりを出してくる業者 説明ができない工程を加えて費用を高くしようとする 下請け業者にすべてを丸投げにしている業者 私の感覚としては、お客様に考える余地を与えないでその場ですぐに契約させようとする業者は、まずやめといた方がよさそうです。 また、工事内容を説明してもらう際に、「なぜこの工程(物)が必要なのか」と言う部分がしっかりと説明できない場合は怪しいです。 何故かと言うと、塗装業者の中には、本当はいらないような工程などを必要以上に加えることで、工事費用を高くしようとするところもあるからです。 ウェブサイトに書いてある事はあまりあてにしないで下さい!
例えば 「沖縄 屋根塗装」 といったようにインターネットで検索すると、一括見積もりサイトや口コミランキングのサイトなどが出てきて、とても便利ですよね。 ですがこういったサイトのほとんどは、塗装業者とは一切無縁の「インターネット集客を代行する会社」が、そのサイト運営を行っています。 つまり、一見写真やイラストなどがたくさん使われていて見やすいサイトでも、中身は塗装工事を1度もしたことがないような人間が、与えられた情報を元に想像で作っていると言うことです。 特に口コミサイトは危険!
口コミサイトは、選ぶ基準がわからない方からすれば、1つの判断材料になりますからとても便利ですよね。 しかしこの口コミも、実は集客代行をしている人が参考資料などを見たりして、想像で作っている”でっち上げの口コミ”がほとんどです。 実際にこのような手法は様々な業界でも使われており、有名なところで言うと「結果にコミッ◯」で有名な「ライザ◯◯」もこのような手法を使っています。 屋根塗装の業界に限らず、インターネット上の口コミサイトと言うものはまず信用しない方が良いでしょう! なお、株式会社守礼ホームが運営しているこちらのサイトは、現役の屋根職人でありながらも、過去にプロとしてインターネット集客を行っていた経歴のある私が運営しております。 屋根のことを何も知らないようなインターネット集客代行業者に運営を委託しているわけではないので、書かれている情報は本物です。 ご安心ください^_^ こんな屋根塗装の業者は信用できます☆ 長期保証が充実している塗装業者 アフターフォローが充実している塗装業者 地域の方から信頼されている塗装業者 見積もりを作る前に建物の確認や調査をしっかりと行う塗装業者 なぜどのような施工が必要なのかを具体的に丁寧に説明してくれる塗装業者 細かく言えばまだまだありますが、少し前にお話しした「信頼できない屋根塗装業者の特徴」に該当しない業者であれば、大抵は良心的な金額で丁寧な施工をしてくれる優良業者になります♪ 沖縄で屋根塗装をするなら塗料選びも重要 特に沖縄県で屋根塗装をするのであれば、「どんな塗料を選ぶのか」と言う部分も非常に重要となってきます。 なぜならば、沖縄県は太陽からの紫外線が本土に比べて何倍も強く、台風がやってくる頻度やその強さも本土と大きく違うからです。 これについては沖縄県にお住まいの方であれば、痛いほど体感されているかと思います。 実は屋根塗装で使われる塗料と言うのは経年劣化もそうですが、日光からの紫外線や熱、雨、風など様々な外的要因によってダメージを受けて痛みが進んでしまうものなんです。 それを見越して、たいていの塗料の場合は「◯◯だから、この塗料は耐久年数が長い!」と書かれています。 …そんなのは当たり前ですよね。 わざわざ自分から「この塗料は耐久年数が短くなっています」と書いたりはしません。 では、どの塗料を選んだら良いのか?
沖縄県の場合、遮熱効果がある遮熱塗料と言うものをお勧めされることが多いかと思います。 それ自体は正解です。 しかし、遮熱塗料にも非常に豊富な種類があり、カタログなどを見るとどれも良いように見えてしまいますよね。 でも、プロの目から見ると良いものと悪いものははっきりしていて、本当に良いものを知っている私たちからすると、心からオススメできる塗料はごくわずかです。 そのお勧めできる塗料の中でも、群を抜いてナンバーワンなのが、 アドグリーンコート という遮熱塗料です。 この遮熱塗料と言うのは 塗れば室内温度は7度以上下がる 他の塗料は遮熱効果が3年から5年で急激に劣化し始めるが、アドグリーンコートは10年たっても遮熱効果は90%近く保たれている 油性でなく水性塗料だから、地球環境に非常に優しい 水性塗料でもごく稀なJIS認定を受けているから安全性も問題なし ざっくり言うとこのような特徴があり、世界的に見てもアドグリーンコートほどのハイクオリティーな塗料はないと言われているほどです。 この最強の塗料を知っているからこそ、大事なお客様に他の塗料はお勧めできないわけです。 (金額も大きく変わりません) なお、これほどの魅力があるアドグリーンコートについての細かい説明は、別のページでまとめられています。 こちらを参考にされると良いかと思います↓ ※アドグリーンコート以外の塗料はお勧めしたくない!その理由は? 悪質な塗装屋に依頼するとどんな工事をされるの? 具体的にどんな手抜き工事をされて、それがその後どのような悪影響に発展していくのか、その辺についてお話ししていきたいと思います。 よくある具体的な手抜き工事としては、 屋根の基礎となる下地の補修を省く 下地の洗浄を省く 下塗りを省く 安い塗料を混ぜる量増しする 過去に使った古い塗料を使い回す 必要以上に塗料を薄める このようなことが行われます。 屋根の基礎となる下地の補修を省く
下地の補修と言うのは、コンクリート状の屋根の下地が凸凹になっている場合、それを平らにしないと塗料が均等に塗れません。結果として劣化が速くなる等のデメリットにつながります。 下地の洗浄を省く
コンクリートの下地は、長い年月をかけて汚れていってしまいます。 街中でもそういった壁、通路などをよく見かけますよね。 それを洗浄せずにそのままにしてしまうと、塗料が剥がれやすく、塗り替え時期が早くなってしまう原因となります。   下塗りを省く
下塗りと言うのは、女性のネイルとすごく似ていて、メインのペンキをしっかりと下地につけるためにかなり重要となる項目になります。 しかし、下塗りの後にはメインの塗料やトップコートなどが来るので、正直な話した法をやろうが省こうがお客様にはわかりません。 故に、経費を節約するために省かれてしまうことが多いのです。   安い塗料を混ぜる
これについては、なんとも汚いやり方ですが、実際に行われていることが多い手法でもあります。 せっかく悩みに悩んで少し高いものを選んでも、安い塗料を下手に混ぜられてしまうと意味がなくなってしまいます。 こちらも施工をする業者以外にはわからないことなので、実際の現場ではよく行われているようです。 古い塗料を使い回すことや、規定以上に塗料を薄めると言うのも、経費削減的な意味合いで今でも行われることがあるようです。 もちろん、これら全て1つでもされてしまうとクオリティーが一気に下がり、本来よりも早く塗り替え時期が来てしまったり、本来得られるべき性能が得られなかったりと、工事をして取り返しがつかなくなった頃に嫌な思いをしてしまいます。 悪徳業者を避けることには2つの目的がある ここまでの話を見ていく中で、感の良い方は既にお分かりかと思いますが、悪徳業者を見分けて避けることにより、 不必要な出費を大幅に抑えることができる 施行された状態が長持ちする このような2つのメリットがあります。 もちろん、高いお金を払っているわけですから、それ以上に不要な出費をする必要はありませんし、本来あるべき耐久年数の通りにならないと困るわけです。 しかし、平気で手抜きや詐欺行為が行われてしまうことが多い業界でもありますので、正しい知識を身に付けた上で正しい判断をすることで、いってみれば家計を守ることにもつながるんです。 ホームページでよく見かける「お客様の声」はあまりあてにならない 先程の段落でお話ししたように、屋根塗装の業界では手抜きが平気で行われることが多いです。 しかし、下地処理をサボろうが、塗料を違法に使おうが、お客様には分かり得ないことです。 このように中身がグダグダな状態だったとしても、最終的に見た目がきれいに見えるように施行してしまえば、お客様はそれだ けで満足してしまいます。 そしてお客様が後悔する時期は、施工が終わって数年後です。 つまり、施工が終わった直後のお客様の声を聞いたところで、本当のネガティブな口コミは聞き出すことができないんです。 なので、そういった意味でもホームページ等で記載されるお客様の声、評判、口コミ等はあまりあてにしない方が良いかと思います。 沖縄県の屋根塗装の相場 沖縄県の屋根塗装の相場は、1㎡あたりおよそ4000円から6000円程度です。 どのような塗料を使うか、などによっても多少変わってくる部分はありますが、これらの数字よりも極端に高い場合は詐欺の疑いがあります。 また、これよりも極端に低い場合は、笑に描いたような手抜き工事で表面的な施工しかされない可能性が非常に高いです。 この場合、最初は安く済んでも塗り替え時期が以上に早く訪れてしまいますから、結局数十万円と言う出費が近いうちにやってきてしまいます。
«
»
  • ご相談・お見積りはお気軽に!
    ご相談や現地調査、お見積りは無料で対応いたします。
    お気軽にご相談ください。

    TEL:098-876-5633
    営業時間 8:00~19:00 定休日:年中無休

    メールでのお問い合わせはこちら