新着情報

防水工事のやり方を簡単にご紹介

 
防水工事は住宅の寿命を長くするためにも非常に大切な作業です。
また、防水工事と言うのは、長い広報でもおよそ20年前後も経てばメンテナンスが必要となり早い場合だと10年しないうちにメンテナンスが必要な状態となってしまいます。
 
一般的には防水工事を行う施工業者に依頼するものですが、中にはご自身で施工を済ませたいと言う方もいらっしゃるかと思います。
 
YouTubeなどで検索すると丁寧に防水工事の工程を紹介している動画もありますが、ここでは、防水工事のおおざっぱな流れを簡単にご紹介したいと思います。
 
また、記事の後半部分にて、屋根の防水工事の様子を写した動画をチェックしたい方に向けてリンクを貼っておきますので、よかったらそちらも参考にしてみてくださいね。
 

防水工事のやり方をご紹介

防水工事は、いくつかのやり方があるのですが、ここでは防水塗装のやり方の流れを簡単にご紹介します。
 
洗浄
下地処理
下塗り
中塗り
上塗り
 
と言う工程があります。
このように見ると一見シンプルで単純な流れに見えますが、防水工事の際にどの塗料を使うかによって下地材が変わってきたり部分的に間違えてしまうだけでも防水の耐用年数に大きくマイナスが出てしまったり、意外とシビアな部分もあるんです。
 
 

自分でできない場合はどうしたらいいの?

もしも自分でできない場合は、防水工事を行う業者に依頼しましょう。
ただ、防水工事の業者によって防水工事の費用が大きく変わってくる場合もあります。
もともと信頼できる施工業者がいるなら別ですが、付き合いのある業者がいないと言う方は、いくつかの業者と相見積もりを取って判断されることをお勧めします。
 
そうすることで詐欺に合うリスクを減らすことができます。
なお、沖縄に住宅や建物がある方の場合は、守礼ホームに問い合わせいただければ、無料でお見積もりさせていただくことができます。
 
また、弊社には火災保険の担当者がいますので、台風などの自然災害で住宅が破損してしまった部分がありましたら、そちらも一緒に見ることができますので、気になる方はそちらも併せてお知らせ下さいませ。
 

まとめ

屋根の防水工事は、業者に依頼すると平米あたりおよそ4000円から7000円程度の相場となります。
大きめの屋根になると一般住宅でも1,000,000円以上する金額となる場合も少なくありません。
 
とは言え、防水工事を素人の方がやるのは大変危険なことです。
ご自身で行う際は、決して無理をせずに、安全第一で行ってくださいね。
«
»
  • ご相談・お見積りはお気軽に!
    ご相談や現地調査、お見積りは無料で対応いたします。
    お気軽にご相談ください。

    TEL:098-876-5633
    営業時間 8:00~19:00 定休日:年中無休

    メールでのお問い合わせはこちら