新着情報

バルコニーの防水工事の価格はいくら?費用と施工の流れ

 
バルコニーの防水工事はされていますか?
バルコニーやベランダの場合、防水工事をしなくても大丈夫なのでは?と思われる方も中にはいらっしゃいます。
 
しかし、極端な話建物がある以上、その1部分でも防水施工がされていなければ、月日が経つとともにそこが原因で雨漏りの発生につながる可能性は十分にあります。
 
また、防水工事が必要だと思っていても価格や費用の面でネックになってしまっている。と言う方も少なくないはずです。
 
そこでこの記事では、バルコニーの防水工事の価格についてわかりやすく解説していきたいと思います。
 
また、実際にバルコニーの防水工事をするならばどのような流れで施行されるのか。といった部分についても後半部分で簡単にご説明していきたいと思います。
 
 

バルコニーの防水工事の価格はいくら?

 
一般住宅のバルコニーの防水工事で使われるのは
 
  • ウレタン防水
  • FRP防水
 
この2つになります。
防水工事自体にはその他にもシート防水、アスファルト防水などもありますが、この2つは、一般的にはバルコニーの防水工事には使われません。
 
 

ウレタン防水工事のリフォームの相場

 
ウレタン防水の場合は、工事費用は1平米あたり大体4000円から7000円程度です。
 
 

FRP防水

 
FRP防水の場合は、工事費用は1平米あたり大体5000円から8000円程度です。
 
 

相場より大きく外れた単価の場合は業者を変えた方がいいかも!

防水工事を始めこういったものは、建物の状態や特徴、地域の相場、選ぶ業者など、様々な要因によって多少の平米単価のズレは生じます。
それ自体は仕方がないのですが、先程の段落でお伝えしたような一般的な費用の相場を大きく下回ったり、大きく上回ったりするような平米単価の場合は、その業者は少し疑った方が良いかもしれません。
 
なぜならば、極端に安い場合、ほぼ必ずと言っていいほど必要な工程の1部分を抜けていたり、防水塗料を不必要な水で余分にカサ増ししたり、いわゆる手抜き工事をされる可能性が非常に高いです。
表面的には何事もなくきれいに見えるのですが、耐久性の部分ではボロボロです。
数年後になってすぐにダメになってしまったり、実際にそういったこともあります。
また極端に高い場合は、単純にぼったくりの可能性があります。
ただし、高いなら高いなりの理由があるはずなので、そこが納得のいくような内容であれば問題ないかと思います。
 
 

まとめ

バルコニーの防水工事は、屋根の防水工事に比べると比較的安い金額で行うことができます。
また、屋根に比べて防水工事の必要性としては優先順位が低いかもしれませんが、かといってやらなくて良いわけではありません。
 
弊社ホームページでは、防水工事を長年怠った結果住宅がどのようになってしまったのか。というのがわかりやすい写真が掲載されています。
 
防水されていない住宅は、遅かれ早かれ必ず雨漏りしてしまいます。
もちろん、こちらから強制するものでもありませんが大事な住宅を長年健全な状態で保つためにも、バルコニーの防水工事も前向きに検討されることを強くお勧めします。
«
»
  • ご相談・お見積りはお気軽に!
    ご相談や現地調査、お見積りは無料で対応いたします。
    お気軽にご相談ください。

    TEL:098-876-5633
    営業時間 8:00~19:00 定休日:年中無休

    メールでのお問い合わせはこちら