新着情報

沖縄の防水工事の業者はたくさんあるけど、どう選ぶ?

沖縄は、他の地域に比べて雨風の被害が発生しやすい地域です。
台風の被害も内地に比べて頻繁に発生しやすいと言われています。
そのため、実際に雨漏りの被害もいまだに多く、また「うちも防水工事したほうがいいのかな?」と気にされる方も、沖縄だとやはり多いように感じます。
そんな沖縄ですので、防水工事を行う業者は土地面積の割合で考えると比較的多いです。
20社から30社はおそらくあるかと思います。
しかし、それだけ多いと片っ端から連絡して行くのも大変ですよね。
そこでこの記事では、沖縄県で防水工事の業者選びをする際に、どのような考え方で業者選びをしていけば良いのか。といった部分について少しお話ししていきますね^_^

「創業年数が長ければ良い」わけではない

個人的には、創業年数が長い会社、企業はそれなりに信頼を置いています。
長く続く企業には、それなりの良い原因があるはずだからです。
しかし、実際にある業者の中には、名前は有名でも実際の施工はかなり簡略化されており手抜き工事といっても過言では無いような施工をする業者もあります。
私の知っているその業者は、どちらかと言うとその業界においてはかなり古く老舗です。
でも、大人の事情が絡むとプロとしてはやっていけない手抜きをしてしまう。
こんなことがあります。
見た目は美しくて綺麗でも、普段同じ業種の仕事をしている身からすると、残念な点はいくつか出てくることも珍しくありません。
逆に、比較的創業年数が浅い会社の場合は、歴史ある会社に比べて信頼が浅いため、目の前の仕事を一つ一つ丁寧に一生懸命にやっていかなければ次の仕事につながりません。
こういった側面を考えると、創業年数が古い業者が必ずしも良いわけでもなく、創業年数が浅い業者が必ずしも悪いわけでは無いということがわかります。

じゃぁ、どうやって依頼するべき防水工事業者を見分ければいいの?

すごく抽象的な答えになってしまいますが、私が思うポイントは2つあります。

見積もり金額が良心的であるかどうか

これはある程度の防水工事の相場を把握していなければ判断ができません。
そのため、まずはいくつかの業者の見積もりを取ってもらうことをお勧めします。
2つもしくは3つ程度見積もりを取ってもらえば、「家の防水工事は大体このくらいの値段が相場なのかな?」と言うところが見えてくると思います。
良心的な業者は見積もり金額を法外な金額にする事はまずありませんので、判断基準の1つとしてはオススメです。

直接話してみてどう感じたか

ある程度防水工事の話が進むと、業者が家に来てお話をする機会があるかと思います。
その時にあなた自身がその業者にどのような感覚を持ったか。ここも意外と重要です。
感覚的な部分ですので人それぞれだし、うまく説明できませんが、いろんなお客さんとお話ししていく中で、やっぱり評判が悪い業者は話している段階からなんだか違和感を感じる。とおっしゃるお客さんが意外と多いです。
見積もりの内容がどこかはぐらかされているように感じたり、契約を急かすようなことがあれば、特に要注意です。

まとめ

正直防水工事業者を選ぶ際に、ここを見れば確実です。という部分はあまりありません。
強いて言えば先ほどお話しした見積もり金額ですね。
後は感覚的な部分になってしまいます。
実際に防水工事をどのように施行してくれる日はやってもらわないとわからない部分ですので、契約前に全てを見きるのは非常に難しいです。
ただ、3件程度業者とお話をすればある程度見えてくる部分はあるかと思います。
防水工事を検討する際は、1つの業者と話をするだけでなく、数件の業者とお話しされることをお勧めします。
«
»
  • ご相談・お見積りはお気軽に!
    ご相談や現地調査、お見積りは無料で対応いたします。
    お気軽にご相談ください。

    TEL:098-876-5633
    営業時間 8:00~19:00 定休日:年中無休

    メールでのお問い合わせはこちら