新着情報

沖縄県民必見!お墓の防水工事を怠った末に…

 
沖縄のお墓は内地のお墓とは違い、お家のようなお墓になっていますよね。
 
お墓の材質はセメント素材でできているお墓がほとんどなので、防水工事がされていないとコンクリートが爆裂して崩落してしまう仕組みは、実は住宅と同じなんです。。
 
なお、車を走らせていると今でも防水施工されていないお墓をよく見ますが、水の被害を防ぐためにはきちんと防水工事をしておくことが大切です。
 
 
 

防水していないお墓を久々に開けてみると…

 
弊社はお墓の防水施工もさせていただいております。
その際に、防水工事がされていないセメントむき出しのお墓を開ける機会があったのですが、中を見てみると驚きの光景が広がっていました。
 
写真は少しわかりにくいかもしれませんが、これはコンクリートが水の影響で爆裂してしまい、コンクリートの塊が骨壷を破壊してしまい、お骨と瓦礫がごちゃごちゃに散乱してしまっている様子です。
 
ご先祖様を大切にする沖縄県民だからこそ、この現状を長年放置してしまったことにものすごく胸を痛めていました。。
 
生きた人間がいないとは言え、お墓は先祖が眠るおうちのようなものですから、私たちの住まいと同じようにしっかりと防水をし、水による被害を防ぐ事が大切だと改めて感じました。
 
 

お墓の防水工事はいくらでできるの?

ご存知の通り、沖縄のお墓は大きさに開きがあるため一概には言えません。
ただ、私たちが住むような住宅と比べると確実に小さなサイズになると思いますので、一般的な防水工事よりははるかに安い金額で施行できると考えても過言ではありません。
 
住宅と同様で、水の被害を防ぐためのお墓の防水施工も、見積もりはタダでできます。
 
お墓参りやシーミーなどの機会に、お墓に立ち寄った際は、いちど中を確認してみても良いかもしれませんね!
 
 

防水工事を希望の際は相見積もりがオススメ!

施行する立場の私がこんなことを話すのもおかしいかもしれませんが、住宅の防水工事も、水の被害を防ぐためのお墓の防水工事も、1つの会社からの見積もりだけでなく2社、3社からの相見積もりを取ることをお勧めしています。
 
と言うのも、正しい相場の感覚がわからないと、過剰に大きな金額で見積もりをとられてしまう可能性があるからです。
 
それを防ぐためにも複数の会社から相見積もりを取ることをお勧めしています。
 
なお、弊社に見積もりを依頼される場合は、メールでもお電話でも対応していますのでいつでも気軽にご連絡ください
 
 
 
«
»
  • ご相談・お見積りはお気軽に!
    ご相談や現地調査、お見積りは無料で対応いたします。
    お気軽にご相談ください。

    TEL:098-876-5633
    営業時間 8:00~19:00 定休日:年中無休

    メールでのお問い合わせはこちら