新着情報

防水工事の価格はいくら?大まかな相場を把握しよう

 
防水工事は頻繁にやるものでもないので、価格や相場などをご存じでない方が多いかと思います。
 
ここでは、防水工事の価格についてご紹介し、それに関連して価格に応じての落とし穴についてもお話ししていきたいと思います。
 
 

防水工事の相場は1平米あたり約8000〜12000円(ざっくり)

もちろん、建物の種類、屋上の防水状況などによって大きく異なりますが、防水工事の相場は1平米あたり8000円から12000円程度だと言われています。
 
 

見積もりが相場よりも極端に違う場合は注意

見積もりを取った際に、平均的な価格帯よりも大幅に高かったり、大幅に安かったりする場合があります。
 
極端に安い分には嬉しいと思いたいところですが、そうでもありません。
 

極端に安い業者は手抜きの可能性がある

相場よりも極端に安い見積もりとなっている場合は、工事に必要な項目が入っていない可能性が非常に高いです。
やはり、消費者としてはどこよりも安いところに依頼したいというのが一般的ですから、あの手この手を使って値段を抑えて契約を勝ち取ろうとする業者もいます。
しかし、そういった業者が手抜きの施工をしてしまうと、通常よりも早い時期に防水が壊れてしまったり、またはきちんと防水されておらず雨漏りが続いてしまう。といったような危険もあります。
 
なので、極端に見積もりが安い業者の場合は、手抜き工事の可能性を考えるのが鉄則です。
 

極端に高い業者は中間マージンが取られている可能性アリ

通常ですと、
 
お客様
施工業者
 
と言う形なので、お客様が施工業者に工事に必要な金額をお支払いすれば済みます。
 
しかし、
 
お客様
紹介業者(中間マージン)
施工業者
 
と言う構造になっていると、紹介業者に中間マージンと言う余分なお金が発生してしまいます。
 
例えば、本来であれば2,000,000円で済む工事が、中間マージンが乗ることにより2,500,000円の工事になってしまったり、、、
 
その結果見積もりが極端に高くなってしまうわけです。
 
防水工事に限らず、これは世の中のいろんな場面で行われています。
決して違法と言うわけでは無いのですが、そもそも消費者側が直接施工業者に連絡してしまえば、中間マージンと言うものは発生しません。
 
なので、業者選びの際は、直接施工業者に連絡をするのをおすすめします!
 

価格が安い場合は、安い理由を聞いてみよう

先ほど、極端に価格が安い場合は手抜き工事を疑いましょう。と言う話をしましたが、例外としてきちんと根拠として筋が通っている場合は、手抜きをするがゆえに安くなっているわけではないので、疑う必要はありません。
 
また、相場よりも見積もりが高い場合も同じで、高いならば高いなりの理由があるはずなので、その理由を聞いてみましょう。
きちんと筋の通っている内容であれば、むしろ少し値段を上げて施行してもらったほうが最終的に自分のためになる場合もあります。
 
なぜこの金額なのか、と言う質問は人によってはしにくいと感じることもあるかと思いますが、何も問題ない普通の質問ですので、見積もりの金額に違和感を感じた場合は、施工業者に確認してみましょう^_^
«
»
  • ご相談・お見積りはお気軽に!
    ご相談や現地調査、お見積りは無料で対応いたします。
    お気軽にご相談ください。

    TEL:098-876-5633
    営業時間 8:00~19:00 定休日:年中無休

    メールでのお問い合わせはこちら