新着情報

屋根塗装の塗り替えはいくらかかるの?一般住宅の相場を公開

 

屋根の塗装をすることで防水効果につながることから、防水工事のような意味合いで屋根の塗り替え工事を定期的に行う事は重要です。

しかし、屋根の塗装と聞くと膨大な金額がかかってしまうイメージをどうしても持ってしまいますよね。

もちろん屋根の規模にもよりますが、確かに数万円程度で済むようなものではありません。

では、一般的な戸建ての住宅だと屋根の塗り替え工事をするといくらぐらいかかるのか見ていきましょう!

 

30坪の屋根の塗装工事の費用(スレート屋根)

この場合、およそ20万円から30万円程度が相場になります。

内訳としては

  • 足場
  • 養生
  • 高圧洗浄
  • 下塗り
  • 中塗り
  • 上塗り
  • 縁切り

といった感じです

すでに数年前に塗装工事をしていて上塗り(トップコート)だけの塗り直しをする場合は、もう少し費用を安く抑えられます。

その場合、もちろん会社によって差は出てきますが、10万円から15万円程度値段が下がるのが一般的です。

 

50坪の屋根の塗装工事の費用(スレート屋根)

この場合、およそ30万円から50万円程度の費用になります。

先ほど言い忘れてしまいましたが、防水工事や屋根の塗装工事などは、基本的に屋根の面積を図る平米単価で計算していきます。

そこにどの塗料を使うかによって単価が変わってきます。

どの業者を選ぶか、どの塗料を選ぶかによって金額が大きく変わってきます。

 

屋根の塗装工事で「安ければ安いだけ良い」は危険

高い買い物なのでできるだけ安く済ませたいと言うのは当たり前のことですが、塗装工事の場合費用を安く済ませる方法は塗料を安いものにする。と言う形になります。

安い塗料になってしまうと、汚れやすかったり剥がれやすかったり、そういったものばかりです。

「3年前に塗り替えたばかりなのにもう剥がれ始めてきた」なんてことも珍しくありません。

また、金額を無理矢理下げると言う事は、塗装業者の利益が少なくなるため、どうしても工事が雑に行われやすい傾向にあります。

いずれにしても値段を安くすることにはこういったリスクが伴うので、安ければ安いだけ良い。と言う考えは塗装や防水においてはあまりオススメしません。

極端に安い塗装業者はそういった危険があるため、見積もりを取る際は3つの会社から見積もりを取るなどして、相場を把握しておくことが大切です。

なお、屋根の塗装、屋根の防水工事等についてもっと詳しく知りたいと言う方はこちらに動画等もまとめてありますのでよかったらご覧になってみてくださいね

防水工事

«
»
  • ご相談・お見積りはお気軽に!
    ご相談や現地調査、お見積りは無料で対応いたします。
    お気軽にご相談ください。

    TEL:098-876-5633
    営業時間 8:00~19:00 定休日:年中無休

    メールでのお問い合わせはこちら