瓦補修工事・瓦葺き替え工事

最長10年保証!台風後のメンテナンスもお任せください!


こんな心当たりありませんか?

まずは気軽に相談・見積もり


瓦や漆喰の瓦礫

台風の多い沖縄。

瓦や漆喰の瓦礫が屋根にのっていると、
風で飛ばされて危険です。

沖縄は他県に比べ台風の多い地域で、年々記録的な台風が発生することが多くなっています。瓦や漆喰の破片が屋根にのっていると、台風の時に他の瓦を割ったり、周りに飛散したりと大変危険です。
小さな破片が愛車を傷つけたり、近所の窓ガラスを割ったりもします。
一枚の瓦の不具合から雨漏りすることもあります。
雨漏りや瓦が風で飛ばされる前には必ず小さな不具合が生じています。
小さな不具合を早めに見つけてあげることで、台風被害が防げるだけでなく、工事費用も抑えることが出来ます。
私達職人が実際に現場を見て最適なご提案をさせて頂きます。


瓦や漆喰の瓦礫

こうなってしまうと…

写真のように状況が酷い場合はは全ての瓦を交換することもあります。
修理箇所が多くなるほど工事費も高くなってしまいますので、瓦のズレやひび割れ、漆喰の剥がれが出てきた時に修理してあげるのが一番です。
下の動画は実際に施工した現場の動画です。被害が酷く全ての瓦を交換することになりました。
もちろん、完璧な施工で見違えるように綺麗に仕上がりましたが、早めに対処しておけばここまでの大規模工事にはなりませんでした。
なかなか屋根に上る機会はないとは思いますが、無料点検を行っていますので、まずはお気軽にご連絡ください。

まずは気軽に相談・見積もり

早めの修理が賢い選択です。

瓦のチェックポイント?

この様な症状に早めに気付くことで被害も工事費も
格段に抑えることができます。


次世代混和材・加熱改質フライアッシュで強固に守る


フライアッシュ粒子が、漆喰内のセメントと化学反応を起こし、内部の組織が緻密化。
強度が約2倍になるとともに、緻密化することで黒カビなどの汚れが付着しにくく美しさを保ちます。

下の動画は、研究員の方が実験のために塗った漆喰です。
左側がフライアッシュ入り、右側が普通の漆喰。
私達職人が塗れば普通の漆喰でも10年以上持ちますが、この実験により3年で歴然の差が出ています。
見ていただければ、普通の漆喰とどれ程の差があるかわかって頂けるかと思います。

強度が約2倍になります!



メディアでも紹介して頂きました。



伝統技術を継承し、常に新しい研究開発をするからこそ、他社にはない保証までつけさせて頂いております。


些細なことでもご連絡頂ければ、無料点検行かせて頂きます。

まずは気軽に相談・見積もり


株式会社守礼ホーム|沖縄県内での外壁塗装・屋根工事なら守礼ホームにお任せ下さい!

お問い合わせ

下記内容を入力の上、送信ボタンを押して下さい。

お問い合わせ内容をご確認後、こちらからご連絡先に連絡致します。

必須お名前
必須電話番号
必須メールアドレス
必須お問い合わせ内容

※お問い合わせフォームの必要事項をご記入の上、送信をお願いいたします。

※送信後にお問い合わせ完了のメールが届かなかった場合は、メールアドレスが間違っているか、迷惑メールに分類されている可能性がありますので、いま一度ご確認をお願いいたします。

  • ご相談・お見積りはお気軽に!
    ご相談や現地調査、お見積りは無料で対応いたします。
    お気軽にご相談ください。

    TEL:098-876-5633
    営業時間 8:00~19:00 定休日:年中無休

    メールでのお問い合わせはこちら